朗読・音声図書を作成することです

児童文学や絵本などを声に出して読む朗読・音声図書にハマっています。
著作権の切れたものであればネット上で配信などもできるし、子供のおやすみ前や作業のBGMとして使っていただけるのが励みになります。

また自分自身もふだん普通に読むにはちょっと腰が重くなるタイトルは知ってるけど今更読むのもちょっとな…という古典などに触れる機会が増え、
口を沢山動かすことが出来るので良いの顔の運動(アンチエイジング?)にもなっているんじゃないかと思ってます。
演劇などお芝居することに興味がある人はもちろん、声を出すという共通点で言うとカラオケが趣味の方にはオススメだったりします。

私は個人で楽しんでいますが、市の図書館などで字の読めない方のための音声図書をボランティアでなさっている団体もあり、
様々な年齢層の方と本を通じて交流できるのも良いことだと思います。
難点は防音環境がそれなりに必要なことと、理解してくれる方が少ないこと…ハードルを低くして楽しんでくれる方が沢山増えたらいいなと思います!